ワキガを防ぐ効果的な方法とは
2018年11月30日

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザー脱毛と光脱毛のもっとも大きな違いは波長です。

レーザー脱毛は単一の波長による照射ですが、光脱毛は複数の波長を含んだ光を集めたものを照射します。そのため、光脱毛の方がより広範囲に照射を行うことができます。単一の波長を用いるレーザー脱毛の方が威力が強いので、医療機関でしか受けることができません。威力が強ければ、当然毛根の再生組織を破壊する力も強くなります。そのため、永久脱毛の効果はより優れているといえます。痛みを比較してみると、光脱毛の方がソフトです。

これは、照射出力に関係しています。威力が弱い分、肌に感じる刺激が少ないので、痛みに弱い人でも受けやすい施術です。全身脱毛を行う場合でも光脱毛なら最後まで挫折することなく行える可能性が高いですし、費用ももっとも安く済みます。レーザー脱毛の方も、それほど強い痛みを感じるわけではありません。たとえるなら、肌の上で輪ゴムをパチンとはじく程度です。

そのため、ニードル脱毛で挫折した人に選ばれることも多いようです。費用面を単純に比較してみると、光脱毛の方が安く感じます。ただし、光脱毛の方が威力が弱いので、その分多く通うことになります。トータルで見ると少ない回数で済むレーザー脱毛と大差ないことが多いので、費用の面ではどちらがお得とはいえません。あとは施術を受ける施設によってもかなりの差がありますので、キャンペーンなどを賢く利用できるかどうかが差を生みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です